緊急:コロナ関連の記事を公開しました
IoT マネー 経営

月額298円のIoT向け通信インフラサービスとは

IoTとは

Internet of Thingsの略であるIoTは、「モノのインターネット」として近年よく聞く言葉となりました。
様々なモノがインターネットに繋がり、個別の情報取得や、最適な方法でモノの制御を行う仕組みのことを言います。

格安SIMサービス「ロケットモバイル」について

モノがインターネットに繋がるうえで、回線やWi-Fiの環境が必要です。
その中でも「ロケットモバイル」は、回線を利用した業界最安級の格安SIMサービスです。

SIMサービスとは

SIMカードを用いて電話回線を利用した通信の事で、携帯電話や固定電話、IoT向け通信インフラに適したサービスです。

「ロケットモバイル」とは

最小1回線通から導入可能で、通話プランデータ専用プランの2種類があり、携帯電話のサービスとしてはNTTドコモやソフトバンク、auから選ぶことが可能です。
月額298円定額使い放題の「神プラン」(常時低速プラン)は上下最大200kbpsで、月間総量規制も追加料金もないため、使用用途を絞った子供や高齢者向けの携帯電話、企業の社員用携帯としても活用されています。

企業向けIoTソリューション導入にも「ロケットモバイル」

例えば、

「高齢者施設」にて、タブレット端末にSIMを導入、SNSや医師への情報提供に活用。

「ドローン」による農薬散布機の完全自動航行による、通信距離の拡大に活用。

「社員のクラウド勤怠データ送信用」として、ロケットモバイルのSIMを活用。

「太陽光発電の発電量計測や監視データの送信」には通信量の上限がなく最適。

「太陽光発電システム」にて、地上設置やLAN環境の取れない地域にてSIMを活用。

「太陽光発電所」のモニタリングや防犯カメラに活用。

「乗務員のアルコールチェッカー測定結果」の送信にSIMを活用。

など、様々なケースで活用されています。
様々なモノがインターネットと繋がる時代。
IoTソリューション導入を検討してみては如何でしょうか。

株式会社 IoTコンサルティング HPへ

記事による意思決定は、様々な判断材料に基づいて行う必要があります。記事の内容を実行される場合には、専門科等に個別具体的にご相談の上、意思決定ください。本記事をそのまま実行されたことに伴い、直接・関節的な損害を蒙られたとしても、一切の責任は負いかねます。