緊急:コロナ関連の記事を公開しました
TAX 医療・福祉 相続 経営

介護事業にも強い、日本経営のサービスメニュー

日本経営グループは医療法人や事業法人の他にも、医療福祉分野の経営に関するご支援も得意とする独立系のコンサル・会計事務所の専門集団です。
ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。

今回は、日本経営グループの提供する、介護事業向けサービスメニューをまとめてお伝えさせて頂きます。

【簡易診断】

介護事業マーケティング簡易診断

介護事業への参入にあたり、公表データをもとに競合分析、参入パターン等を検証。分析報告をご提供する簡易診断サービス。

□ 開設予定地について、介護需要を確認したい
□ 競合先を分析し、事業参入の可能性を調査したい
□ シナジーを発揮できる参入パターンを検討したい

【経営・生産性】

介護事業・福祉施設の経営診断・分析

地域の介護ニーズ、要介護者の地域特性、連携先・競合分析、紹介元ルート分析など、総合的な経営診断・分析をご提供。

□ 地域におけるポジショニングに迷いがある
□ 業績悪化の本質的な課題・要因を把握したい
□ 入居者・利用者確保について、改善課題を明確にしたい

経営改善コンサルティング

利用者確保のための営業手法など具体的な打ち手を策定し、組織全体をまきこんで経営改善をサポート。

□ 誰がいつまでにどこまでやるのか、計画を明確にしたい
□ 経営改善のノウハウがなく、改善計画が形骸化している
□ 入居者・利用者確保に、組織が一丸となって取り組みたい

通所事業所の稼働率向上コンサルティング

マーケット調査に基づき、コンセプトを明確化。営業ツール、営業先リスト、営業訪問同行など、稼働率向上をサポート。

□ 営業活動の成果が見えずに、立ち消えになっている
□ 規模拡大をしたものの、稼働率の高め方が分からない
□ 事業所が一丸となって営業活動に取り組めていない

高齢者施設における満室対策コンサルティング

「できると思う」という自信を現場に植えつけ、あらゆるシーンを営業に関連付ける具体的手法を提案、満室対策をサポート。

□ 営業活動で成果が出ないので、根本から体制を見直したい
□ 施設のアピールポイントがどこにあるのか明確にしたい
□ 入居者確保に、組織が一丸となってノウハウを学びたい

【組織・労務】

人事マネジメントシステム

組織風土を踏まえて、組織戦略のグランドデザインを描き、人事評価制度・賃金制度を設計。導入・運用をサポート。

□ 組織・人事戦略の方向性について悩んでいる
□ 将来展望が描けずに、退職していくスタッフが少なくない
□ 制度再構築が必要だが、どこから着手すべきか困っている

組織風土活性化ポイントの診断

職員アンケートによって組織風土の特性を診断し、組織によって異なる活性化のための効果的なポイントの発見をサポート。

□ 職員の意欲向上こそが最重要のテーマだと考えている
□ 職員の退職・転職が多く、悩まされている
□ 意欲的な施設と、そうでない施設の乖離が大きい

労務監査・労務顧問

労務管理について労務監査を実施。労務リスクの優先度に応じて、人事部と連携して、施策の整備・展開をサポート。

□ 職員との労務トラブルが増加・深刻化している
□ 労務リスクについて、定期的な検証ができていない
□ ヒヤリハットの段階で相談できるブレーンがほしい

就業規則の整備

就業規則ほか諸規定を、現法律に沿って見直し・整備。メンタルヘルス疾患等、近年増加する労務トラブルへの備えを支援。

□ 組織の規模に、規則や制度が追いついていない
□ 就業規則で定めていることと現場での運用に、乖離がある
□ 管理職が自己流で労務管理をしている

【会計・財務】

事業計画策定サポート

中長期の事業収支をシミュレーション。各施設の改装・設備投資・退職金など、長期の資金計画を検証。

□ それぞれの施設について、中長期の事業計画を検証したい
□ 将来の支出に備えて、十分な内部留保を確保しておきたい
□ 将来を俯瞰し、各事業年度の重要施策を明確にしたい

会計顧問

会計顧問・会計業務のサポート、施設別の実績報告の支援など。

□ 毎月訪問し、経理処理をサポートしてほしい
□ 施設別の月次試算表・実績報告を委託したい
□ 会計業務委託先の見直しを検討している

お気軽に、日本経営ウィル税理士法人にお問合せ頂くか、AUUにご相談の上、担当者をお繋ぎさせて頂く事も可能です。

記事による意思決定は、様々な判断材料に基づいて行う必要があります。記事の内容を実行される場合には、専門科等に個別具体的にご相談の上、意思決定ください。本記事をそのまま実行されたことに伴い、直接・関節的な損害を蒙られたとしても、一切の責任は負いかねます。

日本経営ウィル税理士法人