お悩みの解決をサポートさせて頂く会社
経営

「自社に最適な人事の仕組みづくり」のはじめ方

人材マネジメントにおける課題とは?

人事異動の際に、なぜその部署なのか疑問をもった。納得のいく理由の説明がなかった。マネージャーの指導方法が合わない。など、多くの企業は人材マネジメントにおける課題を抱えています。そして、「自社にとって一番良いやり方」を見つけるのもお金と時間、そして経験が必要であるため、担当者だけでの実現難易度は非常に高いという声をよく聞きます。

「自社に最適な人事の仕組みづくり」の阻害要因とは?

・時間の捻出ができない
・経営層と現場で課題感にズレがある
・抽出すべきデータが 定まっていない
・データ不足により課題抽出ができない
・専門性が高いメンバーがいない

経営者の人事におけるニーズとは?

<経営者のニーズ>
・人材配置を最適化してパフォーマンスを最大化したい
・経営戦略を達成するための人材を今すぐ揃えたい
・次の経営者を発掘し、育てたい
・DXを推進していきたい

人事担当のニーズとは?

<人事のニーズ>
・経営者のオーダーに対して応えられるようにしたい
・配置を決定する際の判断を適切に行いたい
・データを集めて現状分析を行いたい
・マネージャーのマネジメントスキルをあげていきたい

「自社に最適な人事の仕組みづくり」に貢献するPeople Trees合同会社とは?

People Trees合同会社は現役の大手企業の人事・経営企画のメンバーが集まる人・組織領域の専門家集団です。豊富な知見に基づく柔軟な発想力と提案力が強みの担当者が資料作成から施策提案までサポートし、経営者と人事担当の皆様の双方が実現したい組織づくりにハンズオンで伴走致します。

短期集中型人事支援プログラム「Latenta」とは?

Latenta™は、WEBアセスメントとコンサルティングの融合で、人事異動や配属のミスマッチを解消し、適材適所を目指した「短期集中型 人事支援プログラム」です。

<Latenta™実施の5つのSTEP>

STEP 1 組織の理想的状態の言語化
STEP 2 データ蓄積(アセスメントの実施)
STEP 3 人材や組織の現状の可視化
STEP 4 課題抽出
STEP 5 人事施策実行

<Latenta™の活用領域>

【人事戦略・人事制度策定】

✓ 人事制度の提案や基準策定
✓ 制度策定戦略に則り、既存の社員の特性を踏まえた人事戦略の実施

【組織開発】

✓ チームとして効果的な組み合わせや個人の特性を踏まえた体制の提案
✓ 最適なマネジメント手法やコミュニケーションの提案と実施

【人材育成】

✓ 従業員が潜在能力を発揮できるような能力開発プログラムの企画提案
✓ 研修効果測定、育成計画策定

【DX推進支援】

✓ HR-Techの導入
✓ タレントマネジメントの土台となる人材情報の整理
✓ システム導入に頼らないタレントマネジメントの考え方の提案

【人材の情報分析】

✓ 人事異動、配属、出向、組織ニーズや個人の能力分析
✓ スキルを考慮した異動・出向の考え方の提案・育成
✓ 配置計画策定 働き方の仕組み テレワークなどの働き方への対応

【シニア活用に向けた各種企画】

✓ 適材適所の提案
✓ シニア人材の再教育プランの提案

<Latenta™ご支援事例>

事例① O社様(アパレル)

課題

✓ 会社メンバーの自律を促していきたいが、制度などが整っていない。
✓ 評価も定量化出来ておらず、曖昧なまま進めてしまっている。

支援内容

①階層別キーとなる社員(内定者、3年目、管理職昇格候補者‥等)がアセスメントを受検
②上記試験結果を元に会社としてありたい姿や昇格制度を構築
③既存のタレントマネジメントシステム上で、従業員や上司がスコアの伸び率を測定できるよう設定し、1on1の導入と合わせてスタートすることで、従業員の育成や自律的な成長支援策を強化

事例② D社様(製造業)

課題

✓ 中期経営計画と商品戦略を策定した社員教育をしたいが、何をしていいか分からない。

支援内容

①社員の能力を定量測定
②不足能力を補うべく、行動目標と研修体系を作成
③中期経営計画達成に向けた人の成長支援
④社員に求める行動の明確化

事例③ F社様(製造業)

課題

✓ ベテラン社員が新しく入った社員の育成を担当しているが、ベテラン社員の教え方が厳しく、苦労して採用した社員が定着しない。

支援内容

①ベテラン社員に自分を知ってもらい、教え方を指導
②新採用者にもラテンタのアセスメントを実施し、適性を見ながら配属を支援
③採用コストの削減
④生産性の向上

「Latenta™」資料のダウンロードはこちら

Peple Trees合同会社にお問合せ頂くか、AUUにご相談の上、担当者をお繋ぎさせて頂く事も可能です。

タグ:中谷 真紀子氏(People Trees合同会社 共同創業者/COO)より情報提供

記事による意思決定は、様々な判断材料に基づいて行う必要があります。記事の内容を実行される場合には、専門科等に個別具体的にご相談の上、意思決定ください。本記事をそのまま実行されたことに伴い、直接・間接的な損害を蒙られたとしても、一切の責任は負いかねます。