緊急:コロナ関連の記事を公開しました
経営

財務体質の改善!DES(デットエクイティスワップ)とは?

財務体質の改善!DES(デットエクイティスワップ)とは?

財務体質の改善手法は様々ですが、DES(デットエクイティスワップ)もその一つです。
通称DES(デス)による財務体質の改善は、会社規模に関係なく、様々な会社で活用できることが特徴です。

Debt Equity Swapとは?

「債務」と「株式」を「交換」するという意味で、債券の株式化と呼ばれています。
返済義務のある有利子負債を、返済義務のない自己資本に交換することを示します。
会社としては、有利子負債が消滅し、債権者は株主となます。
債権者としては、債券が消滅し、株主となります。

なぜ、DESを検討するのか

主に経営不振の企業を金融機関が支援する目的で実施します。回収見込みのない債権を保有するよりも、株式として保有することで、利益獲得を見込むことができれば、DESを実行(債務免除)します。

DESのメリットとは

会社としては、有利子負債の削減や、負債利子の支払いが不要といったメリットが生まれます。これにより、財務体質が大幅に改善され、倒産の危機を低減させることが可能となります。
株主(債権者)としては、DES実行後に業績が回復することで株価上昇により利益を得られることもメリットです。

DESのデメリットとは

会社としては、財務改質の改善はできるものの、株主からの干渉により経営の自由度は低下します。
株主(債権者)としては、債権と比べ、株式は資金の回収可能性が低下することとなります。

DESの実行には、高度な専門知識が必要となるため、税務や経営に詳しい専門家に相談した上での検討をお勧めします。

記事による意思決定は、様々な判断材料に基づいて行う必要があります。記事の内容を実行される場合には、専門科等に個別具体的にご相談の上、意思決定ください。本記事をそのまま実行されたことに伴い、直接・関節的な損害を蒙られたとしても、一切の責任は負いかねます。