お悩みの解決をサポートさせて頂く会社
TAX コスト削減 経営

電子帳簿保存法の対策に!安心・安全・安価の電子契約システムとは?

電子帳簿保存法とは?

電子帳簿保存法は、1998年7月に国税関係書類の保存について、コストや事務の負担を軽減するため、電子データでの保管を認めるため施行されました。

2022年1月1日より、電子帳簿保存法が改正され、保存が義務付けられている帳簿や書類を「電子データで保存する」ことが義務化されました。
ただし、電子取引に関するデータ保存の義務化は、2023年12月末まで、従来通りプリントアウトした「紙での保存」が認められることとなりました。

これまでは、紙での保存が認められていましたが、改正後は、データで受け取った電子データを紙に出力して保存することは認められず、電子データで保存する必要があります。

猶予期間が設けられたとしても、電子化に対応をしなくてよいということではありませんので、早い段階で「電子取引」への対応が求められることとなります。
いまから、どのような準備をしておくべきかを検討する必要があります。

ご参考:国税庁
「制度・改正のパンフレット等」より
電子取引データの保存方法をご確認ください(令和3年12月改訂)
電子帳簿保存法が改正されました(令和3年12月改訂)

電子帳簿保存法の3つの保存方法

① 電子帳簿等保存
② スキャナ保存
③ 電子取引データ保存

① 電子帳簿等保存
「電子的に作成した帳簿・書類をデータで保存」
会計ソフト等で作成した帳簿や決算関係書類などを「電子データのままで保存する」ことです。

② スキャナ保存
「紙で受領・作成した書類を画像データで保存」
受け取った請求書や領収書などを、スキャンして保存することです。

③ 電子取引データ保存
「電子的に授受した取引情報をデータで保存」

契約書や請求書、領収書などをデータでやりとりした場合でも「電子取引」に該当し、そのデータを保存することです。

これまでの内容から、早い段階で対応する必要があるといえます。

電子契約システムを導入することで、電子帳簿保存法をはじめ、インボイス制度(適格請求書保存方式)仕入税額控除等の対応も可能となります。

安心・安全で安価なクラウド型契約システム”Great Sign“とは?

株式会社TREASURYの提供する、”Great Sign“は、安心、安全で安価なクラウド型電子契約システムです。
従来の署名捺印をする契約書発注書同意書に代えて、電子署名およびタイムスタンプを利用することで法的に有効な文書を作成し、保管を可能とするサービスです。

Great Sign“が安心・安全の理由とは?

Great Sign“は、関連法案※ に凖処した電子契約サービスです。

※関連法案 電子署名法(2001年)、電子帳簿保存法(1998年)、e文書法(2005年)

加盟団体等
JIIMA会員
(公益社団法人日本文書情報マネジメント協会)
SAJ会員
(一般社団法人ソフトウェア協会)
電子インボイス推進協議会
デジタルトラスト協議会
四谷警察防犯協会、原宿警察防犯協会
ISMS(ISO/IEC 27001/27017)取得済み
プライバシーマーク取得済み
認定タイムスタンプ利用業者取得済み

電子契約のメリットとは?

✓ 電子帳簿保存法やインボイス制度( 適格請求書保存方式 )、仕入税額控除にも安全・安心に安価で対応可能

✓ コスト削減
電子契約を導入することで、収入印紙郵送コストなどの資源を使用しない為、大幅なコスト削減が可能となります。

✓ 作業時間の短縮
電子契約締結により、数分で作業が完了します。

✓ 管理及び検索の効率化
ファイリング作業が不要になります。契約の検索も”Great Sign“で出来るため契約管理業務を効率化できます。

✓ 保管スペース縮小化
データベース上で管理できるため保管場所を確保する必要がなくなります。

✓ コンプライアンス強化
契約書を”Great Sign“で一元管理することで、業務の透明性が向上し、抜け・漏れを少なくすることができます。
また、バックアップデータは原本であるため、原本保全の確実性が高まります。

Great Sign“の特徴とは?

【法令対応】

充実した顧問体制と積極的なGR活動(Government relations)を通して専門家による正確な政府の推進する制度改革の理解・対応が可能となります。

電子取引について中小零細企業のリテラシー普及を行う為の全国的な士業業界との連携体制を構築している。

【機能】

サービスローンチ当初からタイムスタンプ・電子署名による電子契約書の提供に対応しており、令和4年1月改正の電子帳簿保存法に対応する電子書庫機能も備えています。

競合商品がオプションで提供している機能を全て分かりやすい “1プラン” で提供しています。加えて、クレジットカード決済や各種APIの提供も充実しています。

【価格】

同機能の他社プランと比較すると、最大1/14の月額費用で利用可能な事に加え、従量課金の部分についても「送信毎」の課金ではなく、実際に契約の締結に至ったものにのみ従量課金が発生する「締結毎」の課金となっています。

電子書庫機能について保存容量も無制限となっており、中小零細企業様にとっても導入しやすい価格構成となっています。

Great Sign“のライトプランは、
✓ 1社、月額8,580円!(税込)
✓ ユーザー数無制限!

✓ データ容量無制限!
✓ 最低契約期間は日割!

他のシステムとの連携について、API月額利用料は11,000円(税込)となります。
別途開発を伴う場合は開発費用を確認ください。
表記は税込み価格となっております。

是非、この機会に、クラウド型電子契約 “Great Sign の導入をご検討ください。

“Great Sign”のお申込みはこちら

株式会社TREASURYにお問合せ(「AUU Onlineを見た」とお伝え頂くとスムーズです。)頂くか、AUUにご相談の上、株式会社TREASURYの担当者をお繋ぎさせて頂く事も、セミナー、ウェビナーによる説明会の開催も可能です。

株式会社TREASURY

記事による意思決定は、様々な判断材料に基づいて行う必要があります。記事の内容を実行される場合には、専門科等に個別具体的にご相談の上、意思決定ください。本記事をそのまま実行されたことに伴い、直接・間接的な損害を蒙られたとしても、一切の責任は負いかねます。